« SIXPAD2取扱いはじめました。 | Home | SIXPAD2を使ってみて~お腹編~ »

2017年10月 9日

SIXPAD2って既存のSIXPADと何が違うの?

既存のSIXPADとの違いはまず、

腰回りも鍛えられるようになった!

ベルトが付いて広範囲になり,トレーニングが難しい脇腹もできるようになりました。

筋トレしやすい部位ってとことん使いますけど、壊しやすい。

脇腹などは鍛えたくてもなかなか難しいですよね。そんなところに手が届くようになったんです♪

スマホと連動できるようになったので、鍛えてる部分や時間が見れるようになった!

既存のSIXPADはボタン電池で長時間使えませんでした。2は充電式になり長時間使えるようになっただけでなく、スマホと連動できるので、

鍛えてる部位が見れて、設定を調節できるようになりました。あと何分か時間を見ることもでき、

トレーニングするだけポイントが貯まっていくので、貯まったポイントが商品購入に充てられるのも嬉しいところです♪

レベルが20まで上がりました!

既存のSIXPADはレベル15までしか上げられませんでしたが(それでも十分に筋肉を鍛えられますが)

すでに15でトレーニングをされてる方はさらに上を目指せます!

かなり運動するので、汗をかきますよ。

SIXPADの特徴は大きく3つ!

最もトレーニング効率が良いとされる周波数20Hzである

独自開発のパルス波形により、トレーニング効果が高く、痛みを軽減。

世界的に有名なサッカー選手のクリスティアーノロナウド選手と

  共同開発されたトレーニングメソッドである。

*

EMSトレーニングマシンって、いろんなメーカーから出ていますけど、

周波数は高いが効果が分かりにくい、周波数が低いと痛いという問題があったんですね。

周波数が高いほど筋肉が疲れてしまって、体を壊しやすい。

20Hzの低周波は最も効率的であるという研究結果が出たそうです。

20Hzは1秒間に20回の振動がきます。

しかし、低いと痛みを感じやすいことから、続けにくいということで、改良に改良を重ねた結果、

周波数が20Hzで運動効率が高く、痛みを軽減させることに成功しました!

またクリスティアーノロナウド選手と共同開発の

1日1回1か所たったの23分で終わるトレーニングメソッドで

筋肉疲労を起こさず脂肪燃焼させることが可能になったんです!

*

EMSは医療の分野でも取り入れ始めていて、筋肉が動かせなくなった体にEMSを当てることで

自分の意志とは関係なく歩けるようになったりしています。

ですから、ロナウド選手のように鍛えてないと使えないとか、男性向けなどではなく

老若男女誰でも使えるのです!!すごくいいですよね♪

加齢と共に筋肉量は減っていくので、男女関わらず鍛え続けなければいけないのですね。

いつまでも、若々しく健康寿命を延ばしていきましょう\(^o^)/

オンライン予約

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、glitterが2017年10月 9日 18:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「SIXPAD2取扱いはじめました。」です。

次の記事は「SIXPAD2を使ってみて~お腹編~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。