« 桜の香りを楽しむ | Home | バイク屋さんとお茶。 »

2018年4月 5日

骨髄幹細胞化粧品サイトプロのセミナーに行ってきました♪

昨日は暑かったですね!もう扇風機出さなくちゃ!と思っていたら

今日は寒い!なんだか調子が狂いそうです。笑

さて、昨日はヒト骨髄幹細胞スキンケア【サイトプロ】を開発したドクターサンダーソン先生が、

来日されたのでそのセミナーに参加してきました♪

開発された経緯やほかのヒト幹細胞化粧品とどう違うのか、開発者ご本人からお話を聞けるのは大変貴重です。

日本で出回っていいるヒト幹細胞化粧品は主に、脂肪幹細胞といって美容整形で吸引した脂肪が使われていることが多いです。

一般的にはその部分にしか効果がなく、使った部位が炎症しやすかったり、使うところがあっていないとまるで効果を感じられなかったり、

一時的には効果を感じてものちに返ってトラブルの元になったりしやすいそうです。

骨髄幹細胞由来の間葉系幹細胞は、治癒に必要な物質を

血液を通してお肌全体に送るので非常に安定して高い効果があります。

そして炎症を鎮める効果が高いのでトラブルを起こしにくいというのが魅力なんです。

***

【皮膚老化=ダメージと炎症の蓄積】

すべての肌トラブルの前には必ず炎症が起きています...

***

18-04-04バルーンアートdeco.jpg

約115歳で亡くなられたアンデル・サンダーソンさんという有名な女性がいらっしゃいます。

彼女の献体した細胞のクローン解析をしたら

たった2個の幹細胞しかなかったそうです。

通常では体内では約1000個の幹細胞が活発に血球をつくっているとされていますが

このときは大多数が死滅してしまったのだと推測できるとのことです。

つまり、骨髄幹細胞は2個あれば生きられる。

目尻にたくさん骨髄幹細胞があれば...

法令線のあたりにたくさん骨髄幹細胞があれば...

骨髄幹細胞がいかに重要かということがわかるお話でした!

115歳も生きたくないよーと思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、何か使命に燃えていたら、115歳でも足りない!

200歳でも300歳でも生きて使命を全うしたいと思うものなのかもしれません。

オンライン予約

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、glitterが2018年4月 5日 08:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「桜の香りを楽しむ」です。

次の記事は「バイク屋さんとお茶。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。