« 藤田料理教室5回目! | Home | シミは今から予防できる! »

2018年7月23日

藤田料理教室6回目!

行ってきましたよ~!料理教室。月1の楽しみです(*^_^*)

真夏の銀座は薄着の外国人観光客でいっぱいでしたが

藤田料理教室では別の時間帯で、ビキニで授業してた生徒さんがいたそうです!!上には上がいた!!

なんだか違うジャンルの料理教室ができそうですが、露出が多いと油はねとか勝手に心配になりました。笑

さて、今回はアジの冷たい茶漬け、鯛茶漬け(今回はいい大きさがなかったらしくいさきで代用)、かき揚げの3種類でした。

18-7-21お茶漬け.jpg

こう毎日暑いとさらさら~と冷たいお茶漬けをかきこみたくなりますよね!

藤田料理教室のお茶漬けは普通のお茶漬けとは違いますよ!

お出汁の中にきゅうりを入れてきゅうりでもだしを取っちゃうんです!!

夏らしく瓜系のもので夏を演出しましたよ。

でも瓜っぽい味が強くならないので、臭みというより風味くらいなちょうどいい感じです。

お客様にお出しする時にきゅうりでお出し取ったんですよって言えちゃいます。

彩にもきゅうり!

18-07-21お茶漬け1.jpg

ほかにもゴーヤとか、ズッキーニとかでアレンジしてみてもいいかもしれません。

先生も、とにかく好みを知るためにもいろいろやってみるのがいいよと言ってました。

鯛茶漬けは鯛の皮の方を軽くあぶって、胡麻だれにからめて、ごはんに乗せていただきます。(今回はいさきです)

ポイントは胡麻だれなんですけど、伸ばすときに練りごまにお酒と醤油だけ使うとなんと半年保存が効くそうですよ!!

だし入れちゃうと1週間くらいしかもたないそうなので、まとめて作って保存したい場合はお酒と醤油で伸ばすのがおススメですね。

私はどちらにしてもすごい勢いで食べきりそうですけどね(笑)

毎日作るのが面倒な人には作り置きがいいと思いますので、魚を買ってきて和えるだけで

毎日おいしいだし茶漬けが食べられるならいいと思いませんか!

もうひとつはサクサク揚がる失敗しないかき揚げを教わりました。

前にも揚げ物を教わっているのですが

失敗しないポイントがいくつかありますが、

・衣は軽めで

・油はたっぷり使う

・油の温度は180度(絶対)

・一気に入れない(1個揚げ終わったら180度に上がるまで待つ)

・おたまですくった具を、油の表面1~2cmのところで躊躇せずにスッと落とす!

これを守っていたら家庭で誰でも簡単においしいサクサクかき揚げが揚げれると思います。

藤田料理教室では薄力粉と米粉を使ったオリジナルの配合も教えてくれて結構そこもポイントだったりしますね。

私は次の日早速お茶漬けと、かき揚げをしてみたのですよ。

お茶漬けは簡単だったからいいんですけど、

かき揚げは油を鍋に投入して温度が上がりきる前からなぜか異常に威勢が良くてビチビチはねるわ、

具を投入してからもビチビチはねるわ、もう近寄れない状態でして、

汗だくで4枚揚げました。たった4枚で1日労働分の汗と疲れが...

これは、簡単に食卓には並びませんね...

おいしいんですけどね...笑

でも、夏に冷たいお茶漬けは本当に最高ですのでおすすめです(*^_^*)

オンライン予約

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、glitterが2018年7月23日 11:48に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「藤田料理教室5回目!」です。

次の記事は「シミは今から予防できる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。