« 思い出の中で。 | Home | お疲れにゃんこ。 »

2018年9月13日

悲報のあとの吉報?

私のバイク(通称:大福)はちょっと乗らないとすぐバッテリーがあがって動かなくなります。

先日も、修理に出してたのでお客様から「あら、大福は?」と聞かれ

修理に出してるんですよ。と言ったら、「また?」と言われ。

今年に入って2~3回くらい修理に出してます。

乗らないとすぐふくれちゃうんですよ...大福さん。

私もひきこもりがちで乗る機会がないのもいけないんですけどね。

で、修理から戻ってきて、バイクやさんが「用事なくても1時間くらいは走ってね!」というので

気候も良くなってきたし、どっか行かなきゃと考えて

9歳くらいまで町田に住んでいたので、久しぶりに行ってみるか!と片道1時間くらい走らせ

昔住んでいたアパートに行ってみたらすべて跡形もなく取り払われていて、マンションに様変わりしていて

腰を抜かしそうになりました。

10年前に1度行ってるんですけどね。

その時は写真上の状態でした。

18-09-13-22-29-01-837_deco.jpg

変わりすぎでしょ!!ってくらい変わっていて本当にびっくり。

思い出がすっかりなくなっていました。10年も経てば変わりますよね...。

で、マンションの周りを徒歩で1周くらいして、10分程滞在して去ろうとしたら

バイクが動かない!!えっ、1時間走ってもう故障?

直したて→1時間乗った→10分放置→故障→悲しい。

乗らなくても故障、乗っても故障(笑)

うぉぉぉぉぉー!!!!!

18-09-13-22-36-38-673_deco_0.jpg

マンションに変わってた動揺とバイクが動かない動揺で爆発しそうです!!

放置するわけにもいかないので、このマンションの管理人さんに事情を説明して

一時的に駐車場に置かせてもらおうとしたら

管理人さん勤務時間終了で不在。

公園にいる親子さんたちや、おしゃべりしている女性たちに声をかけて

ここのマンションにお住まいですか?って、駐車場に一時的に置かせてもらうことは

できませんかって声かけても住人じゃないと言われるし

(というか、ここで住人がいたとしても個人の判断では置かせてもらえないですよね。。。)

不動産会社に電話して事情を説明したらお答えできないと言われ

途方に暮れました。

叫ぶ1.jpg

(イラストAC)

エンジンがかからないバイクを一人で動かすのは大変だしでも路駐できないし、近くに警察や交番もないしで

なんとかしないとと思ってまわりを見回したら、まだ残ってる集合アパートのための管理事務所があって

誰もいる気配がなかったのですが、そこが子供110番の張り紙だしてて、バイクおけそうなスペースもあったので

置き手紙をして事情を話したらわかってくれる...かも?

何の保証もないけど、入口がちょっと坂になってるので何度も登って置こうとしてもバイクが重すぎて全然上がれません。

無力だ...とこれまた途方に暮れていたら、たまたまランニング中のおにいさんが通りがかったので

もう藁にもすがる勢い(?)で声をかけてしまいました。

後ろからバイク押してくれませんか?といきなりお願いしたら快く引き受けてくれて

それだけでもありがたかったのですが、事情を説明したら

「僕のアパートの駐車場に置いておきますか?」と言ってくれて

しかも、そのアパートはあのマンションのななめ前の建物だったんですよ!

置かせてもらえるだけで十分ありがたいのに

管理事務所からも一番近い建物の住人に出会えるなんて!!

神様~!!!

1208994.jpg

もう、冷や汗で汗だくで途方に暮れていたのですが、声をかけ続けていたら助けてくれる人は、いる!!

そしてこのおにいさんのアパートの駐車場に置かせてもらうことができました。

エンジンのかからない250ccバイクをまたいで押すのも後ろから押すのも

どちらも相当体力がいるので

おにいさん後ろから押してくれたので、ゼーゼー言っちゃっててホント、すみません!

もうランニングどころじゃなくなっちゃったんですけど、きちんとお礼をさせていただかねばです!!

最短で土曜日に取りに行く予定です。

本当にありがたい出来事でした!!

オンライン予約

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、glitterが2018年9月13日 22:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「思い出の中で。」です。

次の記事は「お疲れにゃんこ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。